レトロゲーム用の液晶テレビをご紹介する記事

こんにちは!らびろぐ管理人、らびです!
本日ご紹介するのはレトロゲームをプレイするのに適した液晶テレビです( ˘ω˘)☝

レトロゲームはブラウン管でやるもんだろ!?

まあまあ、そう言わず。
ブラウン管テレビはこのご時世さすがに分厚すぎますし、めっちゃ場所をとるので、
そろそろ液晶テレビに移行しましょう!(2019年に言うセリフじゃないな…)

コンポジットに対応してるかどうか

どちらかというと最新の液晶テレビになってしまって、
実機を接続することができなくなった、という人のほうが多いと思います。
最近の液晶テレビは、コンポジットケーブルに対応してません。
俗に言う赤白黄色ケーブルとかビデオケーブルってやつですね。

こういうやつですね。
最近の液晶テレビでは廃止されており、接続する部分がありません。

今ではミニファミコンとかが出てますし、
HDMIケーブルで接続もできて非常に便利です。

しかし、悲しいかな。
ミニファミコンも、ミニスーファミもミニプレステさえ、
内蔵ソフトの変更ができません。
自身が幼き日にプレイしたゲームが収録されてない!ってことも多いと思うんですね。

そうなってくると実機を引っ張り出してくるしかありませんが、
実機があったとしてもテレビが薄型液晶になっててコンポジットがねぇ!ってことになります。
そこでお安く購入できるコンポジット付き液晶テレビをご紹介しておきます( ˘ω˘)

オリオン電機

私はオリオン電機の24型を使用しています。
この液晶テレビにぶっ刺さっているのは、
PC、WiiU、ニンテンドー64です。

私の持ってるオリオンの液晶にはHDMI端子×2とコンポジットが搭載されており、
まさに私のために作られたのではないか、というレベルで最高です。

ちなみにですが、この記事で紹介するモデルはHDMI端子が一つのものです。
同じモデルを発見できなかったのでご了承ください。

レトロゲーム用ならこのサイズで十分だと思いますね。
お値段は12,800円(執筆時)。
おそらく在庫数もそんなにないと思うので、購入される方はお早めに。

少し大きめのサイズもありました。
こちらも中古品しかないようなので現物限りかと思います。

変換器はどうなの?


コンポジットをHDMIに変換する機器もあるんですが、
やはりそこで気になるのは遅延です。

商品によっては映らない、遅延が激しいっていうものや、
遅延もなく綺麗に映るけど値段がアホみたいに高い!
ってやつが多い印象ですね。

そんな冒険するぐらいならもう対応した液晶テレビ買っとけ!

って私は思ったのでご紹介しました!

まとめ

昨今ではミニ○○シリーズが出ており、
レトロゲームに触れる敷居は下がってきています。

が、やはり難点はソフトの交換ができないということに尽きると思います。
もちろんメジャータイトルを収録していれば多くの面をカバーできますが、
すべての人がメジャータイトルをやっていたわけではないので、
やはりソフトは交換できたほうがいいですよね。

そうなると今でも実機に出番が回ってくるのです( ˘ω˘)☞三☞シュッシュッ

対応するテレビもどんどん入手が難しくなると思うので、
迷ったら買いです!
以上、らびろぐ管理人らびでした!