【Black Shark 2】技適あり、メモリ6GB、ストレージ128GB、スナドラ855で5万3千円!?!?

こんにちは!
らびろぐ管理人、らびです!!
とんでもないものがきましたね!!

メモリ6GB、ストレージ128GB、スナドラ855で、
なんとお値段53,784円!!
やばすぎる!!

全ての国産アンドロイドを過去にした

といっても過言ではないレベルのスマホが登場!
Japanモデルなので技適ありバンド対応も完璧です!

スペックを見てみましょう!!

  製品名:Black Shark 2 6GBモデル
OS:Android 9
ディスプレイパネル:6.39インチ有機EL,解像度1080×2340ドット,アスペクト比 9:19.5,HDR対応
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 855
メインメモリ容量:6GB
ストレージ容量:128GB
アウトカメラ:2眼式,メイン(約4800万画素,F1.75),サブ(約1200万画素,F2.2)
インカメラ:約2000万画素,F2.0
対応LTEバンド:FDD LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/19/20/28,TDD LTE Band 34/38/39/40/41
対応3Gバンド:WCDMA Band 1/2/5/6/8,TD-SCDMA Band 34/39
対応SIM:nano+nano Dual simカードスロット(DSDV対応)
無線LAN対応:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth対応:Bluetooth 5.0
待受時間:未公開
連続通話時間:未公開
バッテリー容量:4000mAh(Quick Charge 4.0対応)
インタフェース:USB Type-C(ビデオ出力対応)
本体サイズ:75.01(W)×163.61(D)×8.77~9.57(H)mm
重量:約205g

廉価版という位置付けですが、
SoCはそのままにメモリ、ストレージ容量が削られています。
それでも国産スマホと比較すると十分にハイスペックです。

おそらくこのレベルの端末が、SONY、SHARPあたりから発売されると、
余裕で10万円オーバーになるのは明白です。
ここら辺はさすがXiaomiといったところ!

microSDは非対応ですが、
ストレージ128GBあれば十分だと私は思います!

どちらかというとやはり気になるのは重さでしょうか。
205gというと、iPhone 8 Plusの202gより重い!!
バッテリー容量が4000とそこまでめちゃくちゃ高いわけではないですがこの重さ…
重さが気になる、という人は多いかもしれませんね!

しかしやはりこの価格帯でこのスペックのスマホ、
しかも技適ありが手に入るのはまさに僥倖!
ほんっっとXiaomiは強いですね〜。

グローバルモデルだと中華スマホはdocomoのプラチナバンドに対応していない場合がほとんどです。
しかしながらこいつはグローバルモデルではなくJapanモデル。
Japanモデルだからしっかりとバンド19に対応しています!!
中華スマホの弱点を克服した完全体といって差し支えないでしょう!!

購入できる場所ですが、
予約はKAZUNA eShopさんでできるようです!
1000台までは発売日と同時にお届けとのことですが、それより予約数が多い場合は在庫確保でき次第の順次配送になるようです!!
発売日に欲しい方はお早めに!!

ちなみに普通のモデル、というかハイエンドバージョンはアマゾンから購入できますよ!!



以上、らびろぐ管理人らびでした!!

スマホ

Posted by rabi