こんにちは!らびろぐ管理人らびです☆(ゝω・)vキャピ
本日の記事は、LINE Payのおトクさについて書きます!!

キャンペーンから見るおトクさ

一つ前のキャンペーンはこちらでした。
3/15〜31までのキャンペーンで、毎回20%還元、さらにくじが引けるというものでした!
一つ前のキャンペーンにはなりますが、こちらの記事からどのぐらいおトクなのかを見ていきましょう!

20%還元の上限は5,000円まで、つまり25,000円分の利用まではキャッシュバックされるということです!
さらに100円以上利用ごとにくじが配布されました。
このくじもなかなかに強力で、はずれ〜最大2,000円までが当たる仕様でした。

私はこの期間中に生活費、買い物などでLINE Payを利用しましたが、
くじではおおよそですが、3,000円ほどが当たりました。

内訳としては、1,000円が2回、500円が1回、100円が3回、10円が数えきれないぐらい、といった感じです。
20%還元 + くじでおよそ8,000円ほどが帰ってくることになりました。
さらに3月中にバーコード払い、QUICPay支払い(LINE Payカードに繋いでます)、LINEカード払いで貯まる通常ポイントもあり、
そちらが2500ポイント(1ポイント = 1円)ほどだったので、3月中に受けられた還元は1万以上になりました!!

キャンペーンの周期

今年の今のところの傾向から言って、
月初は弱めのキャンペーンが行われ、
中旬〜月末にかけて20%バックのキャンペーンが行われる傾向が強いです。(確定ではないですが今月もありそう)

実際今(2019年4月3日現在)行われているキャンペーンはあまり強力ではないです。
ただLINE Payカードの発行、到着までには時間がかかりますので今のうちに発行しておいて、
月末のキャンペーンに備えることをおすすめします☆(ゝω・)vキャピ

まだ持っていない方は、
LINE アプリのLINE Payをタップしてそこから申し込めます!

LINEモバイルでポイント支払い

LINEモバイルはLINEのポイント支払いに対応しています。
私は、電話番号 + 5GBで2,400円のプランですが、だいたいポイントだけで支払い終えるスタイルになってます。
これだけバックがあればスマホ代金は全部還元がカバーしてくれます。
スマホ本体もキャリアの分割で購入しないので、年間のスマホにかける費用はスマホ本体の買い替えのみの状態です。

まだキャリアを利用している方はLINE Pay利用のスタートと同時にLINEモバイルへの移動も検討してみるといいかもしれません。
基本的にまとめておいたほうがおトクです( ˘ω˘)

事務手数料3,000円を支払うのはアホらしいので、
LINEモバイルに興味がある、移動する方は下記のエントリーパッケージを購入しましょう。
500円ぐらいなので2,500円ほど浮きます☆(ゝω・)vキャピ
さらに今なら(4/22まで)5,000ポイントバックもあるそうです。

まとめ

まだ現金で支払ってる遅れた人間になってませんか?

今、現金決済をするメリットは1つもありません。
PayPayやLINE Pay、その他電子マネー決済が群雄割拠するこの時代、各社とも顧客の入手に必死です。
そのためキャンペーンもかなり旨味があるものになっているので、乗っかっていかないと損するだけです。

月1万円浮けば年間12万浮きます。
12万あればなにができますか?

税金が10%になった時も、電子マネー決済をすれば2%〜5%の還元がある、なんて話も出ています。
今のうちに電子マネーに切り替えていったほうがいい、と私は思います( ˘ω˘)

まあ切り替えるかどうかはあなた次第☆(ゝω・)vキャピ
以上!らびろぐ管理人らびでした!