【電子タバコ】KangerTech試してみた!!

2017-07-21

こんにちは!
RABIMAX管理人、らびです!!

本日ご紹介するのはKangerTech製の電子タバコです!

らびはそこそこの喫煙者ですが、
先週の日曜(7/16)より電子タバコを導入!
今週吸ったタバコは一箱だけになりましたo(`ω´ )o

外観

結構でかいです(⌒-⌒; )笑
でもライターとタバコをポケットにいれる方ならそんなに変わらないかなーって感じです!
結構ハードに吸ってるんですが、リキッドが長持ちするのでタバコよりかなり安上がりですね!

リキッド

リキッドはこんな感じです。
アマゾンで価格を見ると、

1000円ちょっとですね。
らびは今の感じだとリキッド一つで1ヶ月ぐらい持ちそうなので、
電子タバコにすると月1000円で済むということですね!!
経済的o(`ω´ )o!

友人に1リキッドあたり¥300円ぐらいで買える海外サイトを聞いたのですが、
忘れてしまいました(⌒-⌒; )笑
また確認してこちらの記事に記載するので、気になった人はお気に入りでもしてお待ち下さい!

リキッド補充

中心は吸引するつつとつながっているので、
その周りに液を補充します。
私は今ice cokeを吸っていますが、
メンソールを普段吸わない私でも結構吸いやすくて驚いています。

ニコチンは6mg。
ニコチン入りなのでタバコ吸いたい欲はでませんね!
ただ甘めのやつなので、食後は普通のタバコが吸いたくなったりします。笑
今週一箱だけタバコを吸ってるのはそういうわけですね!笑

吸引筒より少し少ないぐらいまで液をいれます。
結構吸ってますがあんまり減りを感じません。

KangerTechの優れているところ

アイコスと比較

アイコスと比較した場合、
何度でも連続で吸うことができます。
アイコスはタバコ一本分の電力しか充電されないため、
次に吸うまで時間がかかります。

その点、KangerTech製のこちらは大きめのバッテリーを内蔵しているため何度でも連続で吸引できます。
また、KangerTech製のこちらはバッテリーを取り外し入れ替えることも可能のため、
バッテリーを複数持っていれば充電を忘れても入れ替えることができます。
バッテリーの劣化にも対応できるので長く使用することができますね。

また、液状のリキッドのため、吸引後にゴミがでません。
さらに途中で吸うのをやめることができます。
KangerTechは電源ボタンを長押しした場合のみ吸引することができます。

何か急用が入っても即座に喫煙をやめることができるのは利点です。
本物のタバコのように一本が無駄になることもありませんし(しけもくをしない場合w)、
アイコスのように無駄を出してしまうこともありません。

上記でも記載しましたが、
海外からの輸入で1リキッドあたり300円程度に抑えることもできるので、
コスパも最も高いのではないでしょうか。
さらに本体も品薄ではないため、入手も容易です(一部ショップでは売り切れてました)。

このように日本の電子タバコよりも優れている点も多々あるので、
興味がある方は購入を検討してみてはいかがでしょうか!!

以上、RABIMAX管理人らびでした!!!
購入は下記からどうぞ!