ちわ〜!
前回の記事がレビューできるほど聴き込んでない中で書いてしまったので、
再レビューしておきます!

ちなみに前回の記事はこちら↓
【bluetooth イヤホン】KZ S1D TWSをレビュー!

■電池もち

こちら公式からの発表では3時間ですが、
まあ可もなく、不可もなくそのぐらいです。

ただこれは音量だったり、接続しているスマホとの相性とかも関係してくるので、
もっと早く電池がきれる場合もあれば、もう少し長く再生できるものもあります。
ただまあ公式から出ている3時間は短い、という意見もわからなくはないですね…

しかし、私としましてはカナル型のイヤホンを3時間もぶっ通しで着用していると耳が痛くなるのであんまり気にしていません。
どうせ休憩に外すので、その間に充電すればいいやんってことですね。

本体のバッテリーが40mAで3時間再生
ケースが300mAなので充電しながら使えばまあ一日使えるかなって感じですね。
通勤通学でだけ使うとかなら週2回ぐらいの充電で持つんじゃないでしょうか。

■音質

音質はやはりといいますか。
KZの得意なドンシャリ系の音質です。
1BA+1DDのハイブリッド構成を3000円台とはすごい…

私個人の意見ですが、
おそらくアマゾンで売られている5000〜1万しないぐらいのTWSとならいい勝負ができる、もしくは勝てるレベルの音質です。
わけのわからない中華TWSを購入するぐらいなら間違いなくKZのS1をお勧めします。

ちなみに以前の記事でも書きましたが、
緑とグレーが上位モデル、
黒と白が下位モデルです。

上位モデルとされている方は1DD+1BA、
下位モデルとされている方は1DDです。

購入時に間違えないようにご注意ください。

■Bluetooth接続への干渉

地元(兵庫の田舎)〜大阪で試してみました。

田舎でポケットに突っ込んで歩いている分には接続が途切れるということはありませんでした。
しかし、大阪の駅ではやはり電波干渉によって時々途切れてしまいました。
これはまあ他のTWSでも起こることなので、あまりに人が多いところでの利用はきついなと思いました。

接続に関してはちょっと驚いたんですが、
ケースから出してからの接続はめちゃくちゃ早いです。
スマホとの相性にもよるかもしれませんが、
少なくとも私が今まで使ってきたTWSの中では接続速度は最速でした。

■最後に購入先を考える

上にも貼ったアマゾンリンクですが、
Aliexpressに比べると高いです。
公式ストアで購入すれば3000円するかしないぐらいの価格なので安く入手したい!
という方は海外輸入での購入をお勧めします。

↑ちなみにこちらのストアで購入すると12ヶ月の保証が付くそうです。
Aliで購入したものには特に保証はつかないと思うので高いですが、保証代と考えて購入するのはありかと思います!

こんな感じです!
国外3000円以下、国内3000円台のTWSとしては非常に良くできていると思います。
TWS買おうか迷っている方にはKZ S1シリーズをお勧めします!
以上、らびろぐ管理人らびでした!