Web業界の英語の読み方のアレコレ

2017-04-13

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです!
今日は、一般の方にはあまり関係のない記事をエントリーしますw

私はWeb業界と呼ばれる業界にいるのですが、
Webサイトの制作で使われるHTML、CSSでは当然ですが英語が使われます。

この英語、結構みんな読みかたが違っていたりして面白いんですね。
あなたは下記の英語をなんて読みますか?
いろんな読み方の誤りから正解までご紹介していきます!!

width
幅を指定するCSSですね。
これを使わないHTMLは存在しないと思います。
私はウィズス派でしたが人によっては、
ワイズウィドスウィドゥス
と言った読み方があるそうです!!
一般的に正解と言われているのはウィズスウィドゥスのようです!
height
こちらは高さを指定するCSSです。
私はハイトと呼んでいました。
誤りはヘイトで、ただしくはハイトです。
href
みなさんはこれなんて読みますかね?
私はエイチレフと呼んでいました。
正解は、エイチレフ、もしくはハイパーレファランスだそうです。
ハイパーレファランスは長いのでエイチレフでいい気がします(゚∀゚)
gif
これは宗教戦争とでもいいましょうか。
ジフと読む人もいればギフと読む人もいます。
私はずっとジフ派でした。
こちら明確な答えがでている単語なんです!!
gifを作成したスティーブ・ウィルハイト氏が読み方はジフと言っております!
開発者がこっちが正解というんですからこれは疑いようもありませんね!!
alt
altはみなさんなんと読むでしょうか!
オルトですか?アルトですか?
こちらの正解はオルトです!
こちらにも根拠があり、altというのはAlternative(オルタナティブ)の略だからです!
オルタナティブを略したもののため、”オルト”と呼ばれるのが正解なんですね!
ajax
こちらはアジャックスと読む人も多いのではないでしょうか?
正解はエイジャックスだそうです。
非同期通信のことですね!
align
こちらは読み方に迷ったことはなかったのですが、
アリグンと読む人がいるとか…
確かにgがありますからね、わからなくはないですw
正解はアラインです!!
relative
私はこれをずっとリレイティブと読んでいたのですが、
正解はレラティブだそうです。
ただこれは怪しいですねw
どっちでもいい気もします!!
radius
こちらも私はラディウスと読んでいたのですが、
正解はレイディウスレイディアスだそうです。
えぇ、ラディウスじゃないのか(´・ω・`)
Apache
こちらはアパッチと読みます!!
なんでも部族の名前からとってあるみたいですね!
false
こちらの正解は、フォールスフォルス
これはあまり読み間違えることはないかもしれませんねw

ここからは番外編です!!

Qi
ワイヤレス給電の国際標準規格の名称です。
こちらなんと読むかわかりますか( ^ω^ )?
私も最初、読めなかったのですがこちらはチーと読むそうです!!
Linux
日本で読み間違える人はいなさそうですねw
こちらは有名なリナックスです。
海外では場所によって発音が違うそうです!

最後に

正しい読み方、誤った読み方という形で紹介してきました!
が、
どうせコードとして書くんだし読み方はなんでもいいんじゃないかと思います!!
例えばrelativeを私はリレイティブと読んでいましたが、
これからもリレイティブで通していくと思いますw

同じ場所で働く人もリレイティブと言ってますし、
社内の、上司の読み方に合わせておくのが一番ストレスもなくいいと思いますw
ただこういう読みかたもある、ということを知っておけば社外の人などの発音が違っても受け入れられると思うので記事にしてみました!

以上!RABIMAX管理人、らびでした!

備忘録

Posted by rabi