今更!?LGV32を購入してみた!!

2017-01-16

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです!
今回は2015年5月29日に発売されたモデルです。
今年で2年前のモデルになるということですね!

先ずはLGV32とLGV31(前機種)を比較してみましょう!!

型番 LGV32 LGV31
サイズ 約76 × 150 × 10.3mm 約76 × 145 × 10.5mm
重量 約150g 約154g
バッテリー容量 3,000mAh 3,000mAh
OS Android 5.1(6.0予定あり) Android 4.4(5.0にアップデート)
CPU Snapdragon 808
(MSM8992)
1.8GHz×2+1.4GHz×4
(ヘキサコア)
Snapdragon 801
(MSM8974AC)
2.5GHz×4
(クアッドコア)
内蔵メモリ RAM 3GB/ROM 32GB RAM 3GB/ROM 32GB
外部メモリ microSDXC(最大128GB) microSDXC(最大128GB)
ディスプレイ 5.5インチ 2,560×1,440(WQHD) 5.5インチ 2,560×1,440(WQHD)
カメラ メイン:約1600万画素CMOS
サブ:約210万画素
メイン:約1320万画素CMOS
サブ:約130万画素
公式simロック解除 不可

私はWiFi運用をするためにLGV31を使用していたのですが、
液晶がかなり綺麗でYoutubeやゲーム用として大変重宝しておりました!

普段使えるようにしたいな、とは思っていたのですが
LGV31をsimフリー化するためにはroot化からのダウングレード必須という状態で、
非常にめんどくさい感じでした。

ところが、メルカリでLGV31が売れたので、
これを機にLGV32を買ったらええやん!
と思い立ちLGV32の購入へ踏み切りました。

ちなみに私が買ったこのレザーブラウンは、
通常カラーのLGV32とは発売日が異なり、2015年11月20日に発売されました!

なので、こちらのカラーに関してのみ、まだ発売から1年と2ヶ月しかたってないんですね!!(どうでもいいけど)

今となってはスペック的にはミドルハイスペック程度ですが、
なんといっても基本的にオークションなどでの価格が安いのが特長です。

私が購入したレザーブラウンは、新品に交換してからほとんど使用されていない新古品だったにも関わらず、
お値段なんと¥16000
ほぼ同スペックのNEXUS5Xよりかなり安いですね。

まあ、NEXUS5Xはもともとsimフリーですし、不要なソフトが一切入っていない、
それに加えてOSも新しい7.0にまで対応するという状態ですし、そこらへんで値段差がついているのかもしれません。

しかし、NEXUS5Xでは、microSDカードが使えない、メモリが2GBしかないといった不満点が私にはありました。(元はNEXUS5Xユーザー)
それに比べるとau isai vivid LGV32はとても魅力的に写ったんですよ!
去年の夏以降のモデルなので公式にsimロックが解除できるところも◎です!!

コスパの高い端末に機種変更したい!とお考えの方はぜひこちらの端末をおすすめします!

なおこちらのサイトから非公式にアンロックも可能なようなので、
安く済ませたい、興味がある方は挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

UQ mobileのvolte simカードで運用予定ですので、
どんな感じかまた記載いたします!

追記
こちらの端末が安いのにはさらに理由がありました。
結構な不都合が起きているようですね。

再起動ループやらが頻発しているようで。

私のようなガジェオタにとってはちょっと検証してやるか、
程度ですが普通の方はそうはいかないと思いますので、
こちらの端末は購入を控えたほうがいいかもしれませんね。

もちろんすべての端末が再起動ループに陥るわけではないとは思いますが。。。
シリアルナンバー505〜509から始まる端末は危険なようです。
さらに後期の510以降のシリーズでも全く発生しないというわけではないようです。

安いのには理由があったんですね!!

スマホ

Posted by rabi