【随時更新】今更!?freetel reiをレビュー!!

2017-01-10

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです!
FREETELのREIを三日間使用してみてのレビューです!
まずはスペックをどうぞ!

OS Android 6.0
サイズ 高さ:145.8mm
幅:71.5mm
厚さ:7.2mm
重さ 約136g
ディスプレイ 5.2inch / 1920×1080 (フルHD)/ IPS液晶
CPU MediaTek
MT6753
1.3GHz / オクタコア / 64bit
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
カメラ 1,300万画素 / 800万画素
連続通話時間 約12時間30分
バッテリー 2,800mAh
連続待受時間 4G:約288時間
3G:約285時間
SIM スロット数:2(国内で利用できるのは1つのみ)
SIM対応:micro / nano
※nanoSIMを利用する場合はmicroSD利用不可
対応バンド 3G:Band 1/6/8/19
4G:Band 1/3/7/8/19/20
通信速度 LTE:下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
3G:下り最大42Mbps / 上り最大11Mbps
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth バージョン:4.0 LE
パワークラス:class 1
プロファイル:HSP / OPP / PAN / HID / A2DP / HFP / PBAP / MAP
内蔵センサー GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / 重力センサー / ジャイロセンサー / e-compass
microSD 最大128GB

購入してから三日間しかまだ使ってないのですが、
簡単にレビューをしておきます。

おすすめできるかどうか
¥20000前後であれば買いで問題ないスペックだと思いますが、
スマホゲーマーの方にはおすすめしにくい端末という印象です。

3Dの描画性能には期待できませんし、
高負荷のかかるゲーム使用には向きません。

普通に使用する場合
普通に使用する場合はこれといって不満はないです。

FREETELボタンと呼ばれるホームボタンですが、
こいつが思っていたよりも便利でめちゃくちゃ使いやすいですね!
これだけいいものを持っているのにミドルスペックなのは惜しいなと思ってしまいました。

FREETELボタンはワンタップで「戻る」、
二回クリックで「現在開いているアプリの一覧を表示」、
長押しでGoogle nowだったかと思いますが、
私は長押しで「モンスト」を起動する設定に変更しました笑

長押しとダブルクリックに関しては、アプリを設定することができるので、
よく使うアプリを登録して使用するのも悪くないですね!

三日間しか使用していないにもかかわらず気になる点がありました!

Google Chromeでブラウザ表示時に、
文字が重なって表示されている場合がありました。

後はXFLAG IDという、モンストの引き継ぎを行う時のユーザーIDの入力欄も、
入力した内容が重なってしまっていました。
Googleのアプリとの親和性が悪いというのはAndoroidでは致命的な気がするので、
次作であるRAIJINでは不都合が治っているといいですね。

また、
指紋認証もたまに認証しない時がありました。
ホーム→指を乗せたまま→解除
という流れですが解除されないことがありました。
頻度はそこまで高くないので、この価格の端末ならこんなものと割り切ってしまってもいいかもしれません。

解除自体の速度は速いと思います。
一瞬で表示してくれてそこはいいところでしたね。

もし、指紋解除が遅いと感じている方がいらっしゃいましたら、
同じ指を二つ登録しておくと速度アップを体感できると思いますよ!

継続レビュー
これからさらに使用していきますので、
よかった点、悪かった点があった場合はさらに記載していきます!!

なぜこのタイミングで継続!?
と思われる方もいらっしゃると思いますが、
RAIJINが発売される、次の機種が出るということは、
REIは一世代型が落ちるのでさらに値引きされる可能性があります!

その際にこちらのレビューが役に立てばいいな、と考えてのことです!
以上、RABIMAX管理人らびでした!!

スマホ

Posted by rabi