スマホも日本製だから安心いう考えは捨てなさい!

2017-01-25

こんにちは!RABIMAX管理人らびです!

本日のコラムは日本製だからといって安心してスマホを買うな!
とうお話です。

REGZA PHONEからはじまる負の歴史
冷蔵庫や掃除機など、電化製品ならやっぱり日本!といえた時代があったことは重々承知しているのですが、
スマホ業界にいたってはそうもいきません。
東芝から発売されたREGZA PHONEは一日に一回は再起動をしなければならにようなポンコツでしたし、
富士通から発売されていたArrowsシリーズも初期のモデルは電池持ちが悪く、発熱もひどかったため、
カイロ機能つき!と2chなどでネタにされていました。
Xperiaシリーズですら、昔はiPhoneに惨敗だったと私は考えています。
じゃあ海外モデルを買えばいいの?
答えはNoです。
じゃあどこのも買えないじゃねぇか!と思う方がいらっしゃると思いますが、
無知識ならどの国のスマホでも買わないほうがいい!!
つまりは下調べをしたほうが絶対にいいということです。
もし下調べなしに今すぐスマホがほしい!という人はおとなしくiPhoneにしておきましょう。
それが一番ベストです。
後発的に不都合が起きる場合もある
最近だとGalaxy Noteの爆発がかなり大きなニュースになりましたね。
発売してからの評価は上々でも、
しばらく期間が経ってから欠陥が発見される場合もあります。
このサイトでもアンケートをとっていますが、
LGのisai vivid LGV32とかがそうですね。

スペックも悪くなく、すべりだしの評価は上々なのに、
数ヶ月後に再起動ループが起きたりと、このあたりの情報は発売からしばらくしないと手に入らないのが痛いんですよね。
安心安全に長く使えるスマホを買うならiPhoneにしておくべきです。
Androidがいいのであれば発売から数ヶ月ほど経ってレビューをみてから決めるのが賢いと思います。
発売日に飛びつくと数ヶ月後に痛い目にあうかもしれません。

スマホは安い買い物ではないので、
購入する前にきちんと価格.comとか、ガジェオタさんの記事から情報を得たほうがいいですね!
ただガジェオタさんの中にはいいところだけ書いて欠点を書かない人もいるので、
すべての情報を鵜呑みにしないようにしましょう!(私は欠点も書きます!)

以上、RABIMAX管理人らびでした!

スマホ

Posted by rabi