【3万円台で買える】Xperia X dual F5122のゲーム性能!!【随時更新】

2017-11-14

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです。
本日ご紹介する端末は、「Xperia X dual F5122」です!!
では詳細を見ていきましょう!!

Xperia X dualは、廉価版のXperia X performanceと思っていただいて問題ありません。
先ずはそのスペックから。

さっさとゲーム項目が読みたいんや!って人はこちらから。

スペック

項目 概要
本体サイズ 高さ 143 x 幅 69 x 厚さ 7.7 mm
重さ 152 g
OS Android 6.0.1 (Marshmallow)→8.0へのアップデート予定あり
SoC 1.8 GHz / 1.4 GHz Qualcomm MSM8956 Hexa Core 64-bit(snapdragon650)
メモリ RAM 3GB, ROM 64GB
バッテリー 2,620 mAh
ディスプレイ 5インチ Full HD(1920×1080)TFT液晶ディスプレイ
カメラ リア:2,300万画素, フロント:1,300万画素
通信方式 UMTS HSPA+ 800 (Band VI), 800 (Band XIX), 850 (Band V), 900 (Band VIII), 1700 (Band IV), 1900 (Band II), 2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1,2,3,4,5,7,8,12,17,19,20,26,28,38,39,40,41)

上記のような性能になっております。
Xperia X performanceと違う点は、
CPUがSnapdragon820からSnapdragon650へと変更されている点、
サイズが若干小さくなり、バッテリー容量が若干減っている点です。

それ以外は廉価版とは書きましたが、X performanceと同じ性能をしています。
また、細かな点ではカメラがX performanceではフラット、出っ張りがありませんが、
X dualでは若干出っ張りがあります。
とはいっても若干のため気になるほどではありませんが。
ちなみにカメラ自体はX performanceと同じものを採用しており、
この点では廉価版とは言えません。

Snapdragon650の3Dスコアはおよそ2万点ほど。
Zenfone3に搭載されていたSnapdragon625の3D性能がおよそ12000〜13000点などを省みると、
ミドルレンジ用のCPUといえども、その性能の高さに驚かされます。

Antutuベンチマークも掲載しておきますね↓

ゲーム性能

こちらでは実際にゲームをプレイしてみた操作感などを記載していきます。
管理人の知らないゲームの評価は載せられないため、
このゲームもやってみてほしい!というものがありましたら、
RABIMAXのTwitterまでよろしくお願いいたします。

※なお、3Dゲームの操作感を主に記載しております。
※パズドラなどは問題なく遊べるスペックであることは明白だからです。

HIT


スナドラ820搭載のLG G5と比較するとやはり多少もっさり感は否めません。
しかし、ミドルレンジのスペックでここまで出来るのか!という感動はありました。

画質を気にしないのであれば、初期状態の4から3に落とすとより滑らかになるとおもいます。
標準状態でもプレイできない、ラグがすごい!といったことはありませんでした。
下記の画像はグラッフィックレベル4、標準モード時の画像です。

ホーム画面

戦闘画面1

戦闘画面2

追記
1時間ほどプレイしましたので追記いたします。

発熱ですが、1時間ほど協力プレイしていてもそれほど熱くなりませんでした。
処理落ちしている感じもなかったのでやはりスナドラ650は優秀ですね。

白猫プロジェクト

HITに比べると軽い印象。
オンラインプレイ時のスキル連打になると処理落ちする可能性もありますが、
問題なくプレイできるといって差し支えないと思います。

デレステ

チュートリアルまでですが特にひっかかりは感じませんでした。
しかし、重いと言われるデレステなので長時間プレイすることで、
発熱による処理速度の低下は起こりそうです。

FGO

検証でき次第更新します。

グラブル

グラブルは普通にプレイすることができました。
ただ、グラブルに関しては本体性能というより、回線性能のほうが大きく影響すると思います。

ヴァルキリープロファイル アナトミア

検証でき次第更新します。

遊戯王 デュエルリンクス

検証でき次第更新します。

総評

いかがだったでしょうか!!
今、3万円台のスマホの購入を検討している方は、
こちらのXperiaも選択肢の一つに加えてみるのもありではないですかね!!
Zenfone3やその他のミドルレンジスマホを買うなら断然こちらのほうが高スペックです!

Amazonから32000円ほどで購入できるので、
3万円台のスマホとしてはこれ以上にコスパのいいものは望めません。
しかも、SONYが作ったスマホです!!
検討してみてください(ΦωΦ)w

ゲーム性能については随時追記いたします!!
追記次第Twitterへと流すのでご確認ください〜〜

以上、RABIMAX管理人らびでしたー!

スマホ

Posted by rabi