ちわ〜!らびろぐ管理人、らびです!
やってますか!ポケモン剣盾!

バグやらなんやら〜で不安な要素が多いですが、
まあ騒いでても治るわけでもないんで覚悟してプレイしています( ˘ω˘)

ポケモンBW(第五世代)を1000時間以上遊んだ私、らびの感想をお届けします!

厳選難易度

厳選難易度はめちゃくちゃ下がったな、って印象です。
BWでは1匹理想個体を作るのに1日かかるなんてこともありましたが、
今作、剣盾ではそんなにかからずに高個体ポケモンを作れますね。

レイドの存在が大きい

レイドのポケモンは3V以上が確定だそうで。
さらにレイドが始まる時の画面の☆マークの数で個体値が変わるようで。

上の画像は、☆☆☆☆☆ドータクンに挑戦してゲットしたものですが、
野生で5Vの個体が簡単に入手できると言うのは非常に楽でいいですね。

性格の厳選も簡単に

今作から性格の厳選も非常に楽になっており、
もはや高個体であれば性格は一旦気にしなくていいと言っても過言ではありません。
そのため伝説ポケモンなどで性格厳選をしている人は早々に切り上げて高個体をゲットして終わりがオススメです。

ミントの存在

ひとまず高個体ポケモンがゲットできれば、
クリア後に挑戦できるようになるバトルタワーにポイントを貯めに行きます。

50ポイント貯めると性格ミントを交換できます。
例えば私のムゲンダイナは個体値3V(情報が何もなくて厳選しなかった)のがんばりやですが、
ひかえめミントを使ってとくこうの能力をあげています。

ちなみに性格はがんばりやのままです。

性格ミントは、ポケモンの性格自体はそのままでかかる補正のみを変更するアイテムです。
そのため、ポケモン自身の性格は変更されません。

50BP貯めるのは大変ですが…
高個体だけ作ればあとはどうとでもなるこの仕様、
BW全力プレイ世代の自分はめっちゃ優しいやん…って思いました。

すごいとっくんの存在も大きい

例えばCS(特殊、素早さ)がV(個体値最大)のポケモンが欲しいと思って厳選しているときに、
Cだけまあまあで残りすべてのパラメーターがVのポケモンが生まれたとします。

この場合特殊アタッカーとしては、使い物に今まではなりませんでした。

しかし、今作ではポケモンのレベルを100まで上げると使うことができる「すごいとっくん」と言うものがあります。
これが本当にすごくて…

きんのおうかん」を使うと全ステータスがV相当に、
ぎんのおうかん」を使うと一つのステータスがV相当になります。

つまりきんのおうかんを使えばどんなポケモンでも6Vにできちゃう!ってことですね。
ぎんのおうかんを使えば上の例であげた特殊アタッカーとしては使い物にならなかったポケモンも一躍6Vの特殊アタッカーになります。

一つだけ注意点がありまして。
これは6V相当にするだけで実際に6Vになるわけではありません。
つまりメタモンに使って6V相当にしても親としては使えないってことですね。

遺伝するのは元の能力となります( ˘ω˘)

旅で使ったポケモンを6Vにできるのが嬉しい

旅で使ったポケモンに愛着がわく人も多いんじゃないでしょうか。

今作はこの仕様なので旅で使ったポケモンを6Vにして、
ミントを使って補正を整えて使うことができるんです!!

努力値はリセットするきのみを集める必要があるので大変ですが、
今までは旅を終えればもう使うことがほぼなくなっていた旅パのポケモン達とまだまだ冒険できるこの仕様はいいですね!

まとめ

BWが発売された当時、私は大学生だったのに鬼のように時間を持て余していたんですよね。
だから1000時間もプレイしてポケモンを楽しむことができました。

しかし、今はもう社会人(笑)なので昔みたいに1000時間も使うことはできません。
今作ポケモン剣盾は育成にかかる時間を大幅に削減する要素が追加されたため社会人にも遊びやすいものになっています。

昔のポケモンの大変さを知っていて、
購入を躊躇っている人がいるのであれば今作は非常に楽だからぜひやってみて欲しいと思います。
みんなでポケモンしよーぜ!
以上らびろぐ管理人、らびでした!