このバンドが熱かった!girugamesh!

2017-05-19

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです!
本日ご紹介するのは、2004年〜2016年まで12年間活動したgirugamesh(ギルガメッシュ)です。

私が聞いていた頃は2005年〜2008年ごろまででしょうか。
初期〜2008年に発売される「MUSIC」というアルバムまで彼らはDir en greyフォロワーと呼ばれる類でした。

しかし、「MUSIC」あたりからDJが登場したり、(Break downという曲のPV)
デジタル色の強い曲がではじめ、ミクスチャーよりに進化します。

私は基本的にミクスチャーよりはメタルコア、デスコアが好きなのでこの辺で聞くのをやめてしまいます。
なので今日紹介する内容は初期〜中期あたりまでのギルガメッシュですw

上記PVのVolcanoが発表されたあたりでは、私は高校生でした。
いやー、この当時のギルガメッシュはデスボゴリゴリでかっこいい!
非常に憧れて聞いてましたw

私が聞いたアルバムは、「13’s reborn」、「girugamesh」、「MUSIC」、「NOW」のみですが、
この中ですとやはりバンド名を冠したアルバム「girugamesh」がおすすめです。

「MUSIC」、「NOW」以降はデジタルサウンドの強いものに変わっていくので、
そちらが好きな方には「MUSIC」以降をおすすめします。

「girugamesh」では、
2曲目のpatchwork、3曲目のvermillionあたりが好きですね。
デスボありシャウトありのアルバムとなってます。

上記でも書いたとおり、
ジャンル、バンドとしてのスタイルが変わっていったバンドです。
スタイルを変更して売れなくなるバンドが多い気がしますが、
ギルガメッシュはスタイルチェンジを経て、
売り上げ、知名度共にアップしました。

確かにDir en greyが通ってきた道をもう一度通っても仕方ありませんし、
この路線変更は英断だったと思います(私は聞かなくなりましたが)。

解散した理由も、自分たちにできることはやりきったとのことだったので、
悲しい解散ではなく、満足のいく解散だったのではないかな、と考えます。

新しいものはわかりませんが、
過去のものにも名曲は多いのでぜひ一度聞いてみてください!
以上、RABIMAX管理人らびでしたー!