【DIMLIM】VARIOUS発売!早速聞いてみた!

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです!
だいぶブログもご無沙汰しておりましたが、
DIMLIMの新譜が発売されたのでご紹介はかかさずにしておきます(ΦωΦ)

DIMLIMのファーストミニアルバムとなるVARIOUS。
以前の記事でも言ったかもしれませんが、
VARIOUSとは、異なる幾つかのものとかさまざまな〜などの意味があります。

ファーストとしてこれほどいいタイトルはないかもしれません。
最初の初期衝動を詰め込んだ作品こそ、バンドの顔になり得るものなので、
様々な面をアピールできればそれにこしたことはないですからね!

収録楽曲の違い

V系バンドあるあるといえばそうですが、
通常盤と初回盤で収録されている楽曲が違います!!
まあAタイプ〜Dタイプみたいな売り方じゃなくてよかったです!笑

通常版

1.アハレワタ
2.THE INVISIBLE
3.虚妄の歌
4.浄土の花
5.Regret
6.「初潮」

初回版

1.アハレワタ
2.THE INVISIBLE
3.limit of reverse
4.MASSACRE
5.Regret
6.「初潮」

DVD
1.アハレワタ(music clip)
2.「初潮」(music clip)

配布限定版

1.アハレワタ
2.THE INVISIBLE
3.Destroy a desire
4.メンタルヘルスダンス
5.Regret
6.「初潮」

3枚それぞれで3曲目と4曲目の収録楽曲が違います。
トータル10曲あるんだからアルバムでよかったんじゃね?って思う方もいるかと思いますが、
らびはそうは思いません。

初期衝動、ファーストインプレッションは簡潔であるべきだと考えるからです。
アハレワタだけでも十分にバンドの名刺としてのインパクトはありましたが、
楽曲発売となるとまた変わってくると思います。

アハレワタの後の初潮のMV公開で別の面を見せていたDIMLIM、(MVでも聖さんのメイクが男性と女性で二面演じてましたね)
ミニアルバムでも十分にバンドとしての底力、幅を感じさせてくれます。

らびはまだ通常版のほうしか聞けてないのですが、
元々所持していた配布限定版とはまた違った印象を受けたのは間違いないです。
虚妄の歌はYoutubeで聞いていたのですが、
浄土の花はこのアルバムではじめて聞いた楽曲となりました。

浄土の花は途中まではバラードといって差し支えないのですが、
後半で見事に裏切られました。笑
もちろんいい意味で、ですが。

激情をアピールする時って、
バラードはじまりで昂ぶって→デスボ→シャウトって進んでいく表現の仕方が好きなんですよね。
浄土の花はまさにこの表現の仕方でキテんなーって思いました!!

これからも活動の幅を広げていくことを予感させるDIMLIM!
今後の動向からも目が離せませんね!!

もし、まだDIMLIM知らねーわって人がいたらぜひ聞いてみてください!
これがファーストミニアルバムか!って度肝を抜かれること間違いありません!!

以上、RABIMAX管理人らびでした!