【なんで!?】クレジットカードの記事を書けと言われる理由!!

2017-06-12

こんにちは!RABIMAX管理人らびです!
今日は下世話な話、といいますかクレジットカードの記事を書け!と言われる理由について語ります!!

ブログを書いている人ならたいていの人はご存知かと思いますが、
クレジットやキャッシングの広告って、単価が他とくらべて高いんですね(´・ω・`)

だからブログで収益をあげたい人はクレジットやらキャッシングやらの記事を書いたり、
広告をクレジットやらキャッシングのものにしていたりするわけです。

どうせ一日1クリックしかないのであれば、単価は高いにこしたことないですもんね。

Googleアドセンスは、サイトのコンテンツにマッチした広告を配信する仕組みとなっているため、
クレジットカードの記事や、キャッシングの記事を書くと、
アドセンスは、

お(゚∀゚)!クレジットの記事やんけ!クレジットカードの広告出したろ!



となるわけです。
この記事もクレジットカードの話題に触れています。
が、クレジットの広告が表示されるかどうかは知りません!!

この記事でもし、クレジットカードの広告がでていなければ、
ぐーぐるぱいせんにはこの記事はクレジットカードの広告を出すべきではないコンテンツと判断されたことになります。

判断基準がどこにあるのかわかりませんが、
この記事を一般的なコンテンツ分けをするのであれば、
クレジット、キャッシングというコンテンツではなく、
どちらかというとIT系の記事に分類されると、私は思っております!!

どうですか?クレジットでてます?
転職系の広告でてません(゚∀゚)?笑

好きなものを書いて生きていく!というテーマではなく、
お金を稼ぐためにブログを書く!という人は、
Googleにクレジットやキャッシングなどのコンテンツ分類されるページを作成することを心がけると、
収益がぐっとあがるかもしれませんね!

以上、RABIMAX管理人らびでしたー!

Web制作

Posted by rabi