【SEO対策済み!?】Xeory base使ってみた

2017-06-14

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです。
お気づきの方はRABIMAXマニアですね!?
テーマをXeory baseに変更しました。

バズ部さんが製作された、コンテンツマーケティング用テーマ、Xeory base
SEOに優れたテーマだということで今からどうなっていくか楽しみです!

テーマの変更に合わせて、
Googleさんのところでスピードテストしてきました。
結果は!!

poor…

真っ赤やんけ!!
ということで、大急ぎで色々やってきましたo(`ω´ )o

いかにXeory baseが優れているとは言っても、
画像を圧縮しない、CSSも圧縮しない、JSも圧縮しない、
では評価点が下がるのは当たり前です。
なので、そこらへんを重点的に調整しました!!




RABIMAXで仕様している、
速度をあげるためのプラグインの一部をご紹介します!!

EWWW Image Optimizer

こちらのプラグインはWordpressを使用されている方はみんないれているんじゃないですかね?
WordPressにアップした画像を圧縮してくれる超優れものです!!

Unveil Lazy Load

こちらのプラグインは画像を遅延ロードしてくれます。
対象画像までスクロールすると表示するアレです!

WP Super Cache

こちらはサイトをキャッシュして、
アクセスされた時の速度をあげてくれるプラグインです。
これもおそらくみなさんいれてますよね。

上記の三つがなければ、
RABIMAXの表示速度はたぶんやばいです。
びびるほど遅くて離脱率100%になってしまいます。

まだWordpressを使っていて、いれてない!(いないと思いますが)、
という人はぜひインストールしてみてください!
Googleのスピードチェックの評価もあがりますよ( ´ ▽ ` )ノ

Xeory baseに広告を追加した

まだほとんどカスタマイズしてないのですが、
広告表示がサイドバーだけだとちょっとなぁ、と思ったので、
記事の詳細ページに広告をいれました。

このページを詳細表示でみている人は記事タイトルの下らへんに広告がでているはずです。
広告を追加した場所を一応書いておこうかなと思います!!

いじったのはsingle.phpです。
とくにCSSを修正しなくてもheaderの閉じタグの直前にぶっこんだらいい感じに表示してくれました( ^ω^ )
あ、あとXeory baseはデフォルトだとスマホ表示時になぜかメニューがひらきっぱなしになるので、
そこも調整しました。

調整するのは、footer.phpの45行目〜50行目あたり。

<?php if( is_front_page() ){ ?>
$('#gnav').addClass('active');
<?php }else{ ?>
$('#gnav').removeClass('active');

<?php } ?>

と、なっているところを、

$(‘#gnav’).removeClass(‘active’);

に変更してあげてください!!
これでスマホでアクセスされた時にメニューは閉じた状態になります。

今のところRABIMAXで調整したXeory baseのカスタマイズはこんなものですね。
また気になるところがあったらカスタマイズしていこうと思ってます!

ここからぼやきです

Googleのスピードチェックをかけて、
画像圧縮に課題があると出てたんですね。
そんなばかな!!EWWW Image Optimizerもいれているし、
アップ前にはphotoshopで調整をかけるのに!?
と思ったら、圧縮しろと言われている広告はGooleアドセンスで埋め込んでいる広告でした(⌒-⌒; )

どうしろというんですかねぇ、って感じですo(`ω´ )o
広告用の画像はそっちで圧縮して!!って感じです。笑

長くなってしまった…
今日はこのへんで!
以上、RABIMAX管理人らびでしたー!

wordpress

Posted by rabi