高い満足感!Galaxy Watch Activeをレビュー!

2019-06-25

こんにちは!らびろぐ管理人、らびです!!
Galaxy Watch Activeを購入したのでレビューしていきまーす!!

価格

およそ2万5千円ほど。
以前紹介したUMIDIGIのU Watchと比べると根が張りますが、
SAMSUNG製なのでそこはいたしかなし、と言った感じでしょうか。

ただ機能面、精度、どれを取ってもやはり一級品ですので、
このお値段も納得です!私は満足できています( ‘ᾥ’ )

デザイン

腕にまいた感じ。
今までのGalaxy Gearシリーズは無骨で大きいイメージでしたが、
こちらはスポーツ用モデルといった体裁でサイズが小さいです。

ただ、そのせいか今までのGalaxy Gearシリーズの特徴だったベゼル回転させてページを移動する機能がオミットされており、
タッチで操作する形に変更となりました。
ベゼルをくるくるするのが好きだった人はこの変更が嫌かもしれませんね。

ウォッチフェイス、アプリ

スマートウォッチといえばやはりウォッチフェイスの変更です。
無料でかなりの数のウォッチフェイスが使用できますので、気に入ったデザインを見つけて変えましょう!!

ウォッチフェイスの管理には、「Galaxy Wearable」というアプリを利用します。

ここから選択したウォッチフェイスが適応されます。
ウォッチフェイスの追加もこのアプリから可能ですが、
有料版の購入はVISA、MASTER CARDのみのようで、JCBは利用できませんでした。

このアプリで入手したウォッチフェイスが同期されると、
スマホからでも、Galaxy watch単体からでも選択をすることが可能になります。

機能面

睡眠管理、ウォーキングをメインに使っています。

睡眠管理はつけて寝ていると、
翌日の適当な時間に睡眠を保存しますか?的な通知がでて毎日何時間寝たかをつけることができます。
あ、この体調管理には「S Health」というアプリを使いますので連携しておきましょう。

ウォーキングは歩きだすと自動で計測してくれるのが非常に便利です。
行う運動にあわせて画面をカスタマイズできるところも非常にいいですね!

私はこんな感じにカスタマイズしています。

電池持ち

私の使い方だと電池持ちは1日以上は持っています。

就寝前に充電→100%→就寝時につけて寝る→仕事→21時ごろに帰宅で電池が30%ほど残っていました。
これを短いと捉えるかどうかは個人個人かと思いますが、私は毎日充電するのも別に苦ではないのでまあいいかなと思っています。
さらにいえば私の設定がまあまあ電池を食う設定をしているのでそこらへんを改善すれば2日はもつかもしれませんね。

具体的にその電池を食いそうな設定をあげておくと、

・画面を常時ON(GalaxyシリーズのAlways on display的な表示)
・画面の明るさレベルを10段階中の6にしている

ぐらいでしょうか。
寝ている間もつけているので上記の例でいうと20時間ほどで70%消費した、とうことになりますかね。
ただまあまあいじっているので何もせずに時計機能と通知だけにすればもっと電池がもつかもしれませんね。
何分まだ購入したところなので結構操作してしまっているので、
電池持ちについてはまた追記しようかなと思います。

まとめ

ええぞこれ!と人におすすめできるぐらいには私は気に入っています。

UMIDIGIのスマートウォッチ価格のわりにはよかったですが、
やはり価格の高い製品の完成度をかえりみると微妙な部分も多かったかと思います。

小型化したGalaxy Watch Active、おすすめです!
以上、らびろぐ管理人らびでした〜


6/26 追記
Galaxy Watch active用のカバーを購入しました!!
そのままで使いたいところですが、液晶面に傷が入るのが嫌だったのでいたしかたなし!

こんな感じ。
透明TPUだとあんまり変わりませんね!(ちょっとごつくなってますが
傷つけるよりはマシなのでおすすめです!!