HuaweiのKirinっていうCPUについて話そう。その2

こんにちは!
RABIMAX管理人、らびです!
本日ご紹介するのはHuaweiのKirinの性能についてです!

先ずはこちらの動画を見ていただきたい。

一番左がP20 proです。
liteじゃないですよ、proです。

[amazonjs asin=”B07DFX8FW4″ locale=”JP” title=”(SIMフリー) Huawei P20 Pro 4G/LTE (RAM 6GB / ROM 128GB) Twilight 並行輸入品”]

前回私の書いた記事、
【ゲーム性能】HuaweiのKirinっていうCPUについて話そう
の中で私はこんなことを言っていました( ˘ω˘)

一昔前まではKirinは3D性能が低いってのが通説でしたが、
最近はそうでもありません。
3D性能もバッチリよくなってきました(もちろんバージョンによりますが)。

最強機種でもこの体たらく!!
ベンチマークのスコアを見て、おっ、Kirinもなかなかいいスペックになってきたなと思って、
前回の記事を書いたのですが、結果はご覧の通り。

なぜKirinの3D性能がよくなってきていると誤解したのか。
それは、
ベンチマーク詐欺によるものでした。

結果だけいうと実際のスコアの1.5倍〜2倍の数値で表示されるように不正に操作していた、
ということです。

Huawei側の言い分としては、

others do the same testing, get high scores, and Huawei cannot stay silent

in the Android ecosystem, other manufacturers also mislead with their numbers

簡単にいうと、

「他の会社もやってるんだからうちがやらないわけにはいかないよね」

という、とんでもない開きなおり!!
こういうところがやっぱり中国の企業だなーって思いますね。

確かに可能性として、他の企業もやっている可能性は多いにあると思います。
しかし、例えばGalaxyであったりXperiaはスコアの表示に1.5倍〜2倍などというとんでもない差はでません。
特に私はGalaxyを愛用しており、
購入時にはベンチマークをとったりしますが、かけ離れた数値がでたことはありませんでした。

[amazonjs asin=”B07DHGZR22″ locale=”JP” title=”HUAWEI HUAWEI nova lite 2 ブルー5.6インチ SIMフリースマートフォン[メモリ 3GB/ストレージ 32GB] NOVA-LITE 2 BLUE”]

せっかく日本でも名前がうれてきた新星だけに、
こういうことしてると顧客離れにつながるということを理解し、
真摯な態度を見せてもらいたかったですね。

今回のことを受けて、
RABIMAXではHuaweiのスマホをおすすめしていくことは難しそうだなと判断しました。

やはり高額になってしまいますが、GalaxyとかXperiaのほうが長い目で見ると、
費用対効果が高いという結果になるのかもしれません。

ご購入時はお気をつけて。
以上、RABIMAX管理人らびでした!

コメント

  1. […] 最近のKirinについては未確認なので、そんなこともあるんだー、ぐらいで読んでください! 追記: Huaweiのベンチマーク詐欺をうけて記事を新たに書きました。 HuaweiのKirinっていうCPUについて話そう。その2 […]

タイトルとURLをコピーしました