さくさく動く端末がほしいけどハイエンドは買えない!?

2017-03-24

こんにちは!RABIMAX管理人、らびです!

さくさく動く端末がほしいけど、最近の端末は高いから手が出ないとお悩みの方!!
何も今のハイエンドを購入する必要なんてありません!

正直、今のハイエンドスマホの能力は現在では行き過ぎていると言っても過言ではないと思います。
メモリもたくさんつめばいいというものでもありませんし、
CPUも新しければ新しいほどいいとは言えません。
その分お値段があがりますからね。

今日の記事では、一昔前、型落ちと言われる端末の中でも今でも現役で叩けるスマートフォンをご紹介いたします。

【 au 】 Galaxy S6 edge SCV31 32GB Black Sapphire
一昔前のハイエンド端末ですが、今でも十分に戦えるスペックがあります。
エッジは好き嫌いが分かれると思いますが、嫌いな人はGalaxy S6を選択すると良いでしょう。

au版であってもこちらの端末はsimフリー化対象なので、auショップでsimフリーにできます。
ドコモ版もありますが価格が高いのでau版を買って、simフリーにするほうが価格を抑えられるでしょう。

ベンチマークも80000点を超えていますし、グラフィック性能も高いです。
よほど高クオリティな3Dゲームでもしない限りはこちらで十分です。

Xperia Z3 Compact
画面が小さくてそこそこスペックが良い端末がほしい方はこちらを選びましょう。
ベンチマークスコアは5万〜6万ほどで、snapdragon801を搭載。

重い3Dゲームは得意ではありませんが、ジャイロセンサーも搭載しているのでポケモンGOを快適にプレイできます。
そして何より、最近の大型化が進むスマホ業界でこのサイズは希少ですよね。(Xperiaシリーズはcompactモデルを継続して出しています)
Freetel reiやP9 liteを買うのであれば私はこちらの端末を強くおすすめします。

やはりsnapdragon以外のものを積んでいる端末がゲームに弱いです。
特にFreetelシリーズはそれが顕著だと思います。

NEXUS 5X
最後におすすめするのはやはりGoogleの端末ですね!
NEXUS 5Xは発売当初は全くおすすめできる端末ではなかったのですが、価格がかなり下がってきたこともありおすすめできます!!

さらにGoogleの端末なのでAndroidのバージョンが最新のものが使えるというのがいいですね!
Snapdragon808なので、あまり高負荷のゲームを得意とはしませんが、
普段使いならさくさく使えてとてもいい端末です!

いかがだったでしょうか。
格安スマホを購入する前に、一昔前のハイエンド端末を購入することも視野にいれるきっかけになればと思い記事を書きました。

確かに現在のスマホは非常に安価なものもあるのですが、4〜5万程度のミドルスペック端末を購入する場合、
一昔前のハイエンド端末のほうがスペックが高い場合が多いにあります。

私のようにゲームをそこそこするような人には、今のミドルスペックの端末では満足できない、
かといってハイエンド端末は高すぎると考えている人もいることでしょう。

上にあげた三つの機種は私が使ってみて、
使いやすく、なおかつゲームもそこそこ軽快にプレイできたものをあげています。
これからスマホを購入する方の参考になればと思います!!

以上、RABIMAX管理人らびでしたー!

スマホ

Posted by rabi