ちわ!らびろぐ管理人らびです!
本日ご紹介するのは今更Galaxy Note8です!

2017年10月に発売のハイエンドスマホ

Galaxy Note8は2017年10月に発売されたスマートフォンです。
2年の型落ち端末、ということになりますね。

しかしスペックはスナドラ835、そしてメモリも6GB搭載と2020年でも全く問題なく使えるスペックのスマホとなっております。
昨今中華メーカーから発売されているミドル〜ハイミドル程度のスマホでは太刀打ちできない強力なスペックです。
なぜ今、2019年末、2020年にGalaxy Note8がオススメなのか。

それは値段が崩れてきている。
この一点につきます!
発売当時のGalaxy Note8は10万に迫る高額なスマートフォンでした。
しかし、後継のNote9、Note10が発売された今、大幅に値引きされています。

新品でも半額ほど、
中古であれば3〜4万で購入可能なため非常にリーズナブルです。

Note8と格安スマホのベンチマーク比較


こちらがGalaxy Note8の最新のAntutuによるベンチマーク。


そしてこちらが今年発売されたOPPO Reno aのベンチマークスコア。
※こちらの画像はツイッターでツイートされている方からお借りしました

Reno Aは3万後半で購入できるスマホですがなかなかに優秀なスペックです。
しかしながら2年前に発売されたGalaxy Note8にCPU、GPUで劣ります。
2年前に発売されたスマホであってもミドル〜ハイミドルが相手ではGalaxy Note8を超えることは難しいと言えるでしょう。

Sペンが思ったより良かった

上のベンチマークでの画像でも「らびろぐ」という文字入れをするのにSペンを使いました。
今までだとフォトショとかアプリとかでいちいち画像に文字を入れてたんですけど、
Sペンのおかげでスクショしてすぐ書き込めるため作業が一つ減りました。

これも一例ですが、
さっきのベンチマークの画像に書き込んでみました。
こんな感じで大事なところとか伝えたいことを画像に書き込んでさっとメールだったり、
LINEだったりで遅れると本当に便利なんですよね!!
思ってた以上にペンって偉大だな〜!ってなりました!

まとめ

最新の端末買っとけば問題ない!って思ってませんか?

実は型落ちのハイエンドを購入した方が快適なスマホライフを送れる可能性が高いです!
スマホの買い替えを検討している方はこちらのスマホを検討してみるのもいいと思います!
以上、らびろぐ管理人らびでした!