ちわ〜!
らびろぐ管理人、らびです!
まだ発売されてないようですが、AliexpressのKZストアにあったのでポチりました!

★追記
Amazonでの取り扱いが始まっているのを確認しました!

価格は3,250円(記事記載時)なので、
アリエクより若干高いですがそこまで差がない感じです!
早く欲しい人はAmazonで購入した方が早いかもしれません。

★追記終わり

少し前に完全ワイヤレスイヤホンとして、KZ T1 TWSというモデルが発売されているようなので、
こちらはその後継機といった位置づけでしょうか。

KZといえば安価かつリケーブル可能なイヤホンを出しており、
イヤホン好き界隈ではある程度の認知度があるブランドです!

デザインは好みが分かれるかも

無骨というのが一番しっくり来る表現でしょうか。
このデザインは好き嫌いわかれると思うんですよね。

ただ、もし仮に好きでなかったとしてもこの価格帯で非常に音質は良いので、
コスパという点を考えればトップクラスだと思います。

私が以前利用していた、

こちらのイヤホンは2000円前後の価格ながら、
その音質は1万円クラスのイヤホンに匹敵すると言われたほどでした。(私はあまり詳しくないので他の方の意見です)
私自身あまりイヤホンにお金をかける方ではないですが、
こちらのイヤホンは非常に良くできており、音質面で不満を持ったことはなかったです。

KZシリーズとしては初めて手にするBluetoothイヤホンになる

そんなわけでケーブル有のKZ製のイヤホンは使ったことがありますが、
Bluetoothは持っていなかったのでとりあえず予約してみた次第です!!

お値段はKZオフィシャルストアで2100円〜3000円しないぐらいで非常に安価です。

到着したらレビュー記事をあげますので、
購入するにはまだ不安という方は待っててもらえれば幸いです!

デザイン面と性能

私は今回深い緑色のものを購入しました!
何やらカラーで下位モデル上位モデルが分かれているようでして。

白と黒のモデルは1DDモデル、
深緑とグレーは1DD+1BAモデルだそうです。
そのため、深緑とグレーの方は少しだけ値段が高いです。
そもそも1DDとか1BAってなんやねんって人のための解説は後でします。

深緑と黒モデル

グレーと白モデル

白もいいなあって思ったんですが、
上でも言った通り下位モデルなので深緑を選択しました。

1DDと1BAとは

dd型

DD(ダイナミック型)とは、
低音がよく鳴る代わりに高音が少し弱いタイプのモデルのことをさします。
重厚なサラウンドを好む方はこちらを選択すると良いかもしれません。

BA型

こちらは上記で解説したDDとは真逆の性質を持ちます。

つまり?

つまりDD + BAの組み合わせが最強ってことです(素人的感想)。
というのは素人なのであんまりわかりません。笑

ただ、以前使っていたKZ ZST Proが好きだったので同じ構成のものを選択しました。

とりあえず本日はここまで!
また商品が到着次第詳しいレビューを投稿しますのでお待ちください!
以上、らびろぐ管理人らびでした!