【SHARP SH-04H】おサイフケータイを使うようになったからスマホ買い替えました。

こんにちは!らびろぐ管理人、らびでっす!
2ヶ月ぶりぐらいのスマホ記事です☆(ゝω・)vキャピ

少し前までは…

「中華スマホ最高や!コスパしかないで!」>(゚∀゚)

と言っていたらびですが、
ここ最近は…

「電子マネー決済のキャッシュバックとポイントうますぎや!」>(゚∀゚)

となってきており、
おサイフケータイ機能を持たない中華製のスマホでは辛くなってきてました。
そこで、おサイフケータイ機能のついている、
AQUOS compact sh-02hを購入して使ってました( ˘ω˘)

白ロム 中古 docomo AQUOS Compact SH-02H イエローシルバー 本体のみ [Bランク]

お値段も1万円以内で気に入ってたんですが( ˘ω˘)…
やっぱりスナドラ808はちょっと辛かったんですよねぇ。
サブ機としてだからいいかと思ってたんですけど、LINEやらTwitterやらもこちらに移行してて。

compactの画面でLINEしたりTwitterしたりすることに限界を感じてしまったのです!!

そこでらびは考えました

候補にあがったスマホはこの2つ!!

白ロム 中古 SIMロック解除済み docomo Xperia X Performance SO-04H ライムゴールド 本体のみ [Bランク]

白ロム docomo 【ネットワーク利用制限▲】AQUOS ZETA SH-04H White[中古Bランク]【当社3ヶ月間保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

created by Rinker
¥10,800 (2019/10/22 12:45:10時点 楽天市場調べ-詳細)

XPeria X performance VS SHARP SH-04H!!
まあタイトル見てもらえばモロバレなんですけど、
結果として私はSHARPのSH-04Hを選択しました。

なぜシャープだったのか

まず一番最初に着目したのはバッテリー容量。
Xperiaのバッテリー容量は2570mAh
AQUOSの容量は3000mAhでした。
決済に使うわけですから電池持ちがいいのにこしたことはありません。

また、メモリは両方とも3GB、CPUは両方共スナドラ820です。
そのためここでは判断しませんでした。

なぜシャープだったのか。
その理由の大きな点は、AQUOS compact sh-02hを使っていたことにありました。

SHARP製のスマホって実はほとんど使ったことがなくて、
試しに買ったスナドラ810のアチアチスマホ、SH-03Gがはじめてでした。
(レビュー記事はこちら→スマホゲーマーな私がスナドラ810搭載端末をゲームしてみた!)
まあ、ほとんど使わずに売却したのでこの時はシャープのスマホのことはなんにもわかりませんでした。

が、今回AQUOS compact sh-02hを利用してわかったことがありました。
エモパーってご存知ですか?
エモパーとは、シャープのスマホが搭載しているアシスタント機能です。

これが非常に気に入ったんですよ(゚∀゚)!!

GoogleアシスタントやSiriは話しかけることで話題を提供してくれますが、
エモパーは自宅にいると、エモパー側から話しかけてきてくれるんですよね。
これは他のアシスタントとは違った点であり、優秀なポイントです。

家でぼーっと動画を見ている時などに、
例えば22時からはじまるテレビの情報とかを自動で教えてくれるんです!
これが非常に便利!
自宅にいるときだけ発動するので、外出中に話しかけてくることはありません。
それもまた非常に優秀!!

さすがに外出先でバイブして話しかけられるとうざいですからね(´・ω・`)
自宅にいるときのみってのがいいです。

あとはやはりシャープスマホ特有のIGZOディスプレイ。

「画面がですねぇ…綺麗でねぇ…ぬるぬるなんすよ」>(゚∀゚)
IGZOについては有名なので割愛します( ˘ω˘)

エモパーとIGZOでAQUOSに決まりました!!

まとめ

また別枠で記事を書こうと思いますが、
電子マネー戦国時代に突入したといっても過言ではない昨今。

「電子マネーなんて使わんから中華スマホでええわい!」>(゚∀゚)

といえる時代でもなくなってきました( ˘ω˘)
便利に生きるために、おサイフケータイ機能つきのスマホに買い換えて見るのもいいかもしれません!
以上、らびろぐ管理人らびでした!

スマホ

Posted by rabi