ちわ〜!らびろぐ管理人らびです!
つい先日、とは言っても一ヶ月前ですが、
EGOISTが新曲、最後の花弁 (The meaning of love)をデジタルシングルとして発売しました!

最後の花弁 (The meaning of love)の購入はこちらから↓

で、その発売の時のツイートなんですが、

それがこちら。
「EGOIST第二章の幕開けを見逃すな。」

めっちゃ意味深。
なんだ?第二章って。
ずっと思ってモヤモヤしてたんですけど、
その答えはsupercellのryoさんのブログにありました。

ただ有料会員限定で読めるブログなのでそのまま引用ということはしません。

端折って言うとryoさんはEGOISTから離れようと思っていたということ。
詳しい理由については時が来たら話すとryoさんが仰られていたので今は不明です。

つまり今作、最後の花弁 (The meaning of love)はryoさんの楽曲ではないということ。
M2Uさんからの楽曲提供は驚きましたね。

私個人としてはM2UさんのイメージはやはりDEEMOのマグノリアですね。

こちらも非常に美しい旋律の楽曲ですが、
今ふと思うとchellyちゃんの声に非常にあいそう…
そういう意味で最後の花弁 (The meaning of love)の仕上がりにも納得させられますね!

ただryoさん曰く、これからもずっとM2Uさんにお願いするというわけではなく、
自分が気になる作曲家の人(主に海外)にお願いする形でEGOSITは継続していくということでした。

EGOIST × 海外作曲家

一体どんな楽曲を提供してくれるのか今からすごく楽しみです。
chellyちゃんが歌ってくれる限りどんな音楽であってもEGOISTとしてのイメージは変わらない気がしますし、
そこらへんは心配することではないのかな。

ryoさんが楽曲提供から離れるようですが、
総合監修という立場でサポートとして参加はされているようなので完全に別物になる心配もなさそう。

一瞬ryoさんが離れるということでEGOISTももう終わりなのか、と思ってしまいましたが、
そんなことはなくこれからもいろんな進化を見せてくれそうです。
まだまだ続いていくであろうEGOISTの世界、これからも楽しみです!!

以上、らびろぐ管理人らびでした!