こんにちは!RBIMAX管理人、らびです!
LINEモバイルの端末保証を利用しすべてが完了したので、流れをまとめていきます。
これから端末保証をご利用される方はぜひ参考にしてくださいね!

1.LINEモバイルに電話
3/13日にLINEモバイルへ電話をし、
細かな症状を伝えました。
私のGalaxy S6 edgeは背面割れ、全面ひび、音量キーが効かないなどの不都合状態でした。
交換をおすすめされましたが、私は修理でお願いをしました。
端末のスペック的にGalaxyがよかったからです。(Zenfone3になりましたが、現在は快適に使えています。)

ここで用意しておくものは、
・登録時の電話番号
・LINEモバイルのログインID
・端末のIMEI番号
の3点です。

2.LINEモバイルから端末が届く
3/16日にLINEモバイルから貸出端末が届きました。
端末は、alcatel shine liteでした。

貸出端末は選択することができないので、
ゲームをハードにプレイされている方などはエントリースペックのスマホのため、ゲームができない可能性があります。
alcatel shine liteはエントリースペックのため、ゲームの動作はもっさりでした。

貸出端末が入っていたダンボールに壊れた端末をいれて返送します。
送料は着払いのため、かかりません、無料です。

3.3/17日返送
貸出端末の届いた翌日に返送しました。
4.LINEモバイルから3/26日電話がかかってくる
3/17日に返送してから9日後にLINEモバイルさんから電話がありました。
私は修理で、と言ったため、
故障端末をLINEモバイルに送るLINEモバイルがメーカーに送るといった過程が発生しているため、
9日も日数を要したのだと思います。
これが交換であればもっと早く手続きがすんでいたでしょう。

内容は修理に11万円かかるので、
LINEモバイルが5万円保証、私が6万支払うといった内容でした。
さすがに型落ちのGalaxy S6 edgeの修理に6万円は払えない(6万あれば中古で新古品が買える)ので、
Zenfone3に交換ということになりました。

Zenfone3で端末は確定でしたが、端末の色は選択させてもらえました。
私はサファイアブラックにしました(゚∀゚)

5.本体が届く
電話があった日の二日後、LINEモバイルさんからZenfone3が届きました!
本体の入っていた箱に貸出端末をいれて返送。
これで完了です!!

私は修理という選択をしたため、2週間ほど端末交換までにかかりました。
最初から交換を選んでおけば1週間程度で新しい端末が届くのではないかと思います!!
(混み具合にも左右されると思いますが)

端末のスペック次第で交換される端末が決まるので、
低スペック端末がZenfone3になることはありませんが、
一昔前のハイエンド端末なら交換はおそらくZenfone3になるでしょう。

送料の負担はLINEモバイルがしてくれるので、
私がかかった費用は、消費税込みで4320円でした!

端末が壊れた時、保証があるのとないのとでは雲泥の差なので
LINEモバイル加入時はぜひ端末保証に加入しましょう!!!

以上、RABIMAX管理人らびでしたー!
※質問等ありましたらお答えしますのでコメント欄からどうぞ!

※端末を交換してもらった場合、IMEI番号が変更されます。
忘れずにIMEIを登録しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください