ちわ〜!
らびろぐ管理人、らびです!
本日ご紹介するのはAQUOS R Compact(SH-M06)です!

AQUOS R Compactとは

AQUOS R compactは、2017年12月22日にキャリアより発売されました。
SIMフリー版は2018年の1月に発売されました。

発売当初の価格は70000円ほどと、
ミドルハイのスマホなのにハイエンドに近い価格で販売されており、
非常に手を出しづらいスマホでした。

が、後継機となるAQUOS R2 compactの発売を受け、
新品、中古ともに価格がかなり下がってきています。
キャリア版であれば20000円前後、SIMフリー版であれば30000前後で入手できるようになってきました。(メルカリなど)

Amazonでは30000〜ぐらいの価格で販売されています。
フリマアプリが不安という方は返品対応に強いAmazonを利用するというのも手かと思います。

スペック的にはそれでも割高

Snapdragon660を搭載しており、ミドルハイのスペックです。
中華スマホなどから見るとこのぐらいの価格を出すと一世代前ぐらいのハイエンドが購入できます。
しかしながら、このスマホのよい点はFelicaに対応しているスマホという点で、
防水防塵にも対応しています。

例えばXiaomi mi mix2などの中華スマホの場合、
NFCには対応しているがFelicaには対応していませんし、防水防塵対応がないことも多いです。

Felicaを搭載するには1万円の価格の上乗せが必要らしいとのことで、
Felica搭載のミドルハイのスマホをこの価格で購入できるというのは非常にお手頃ではないかと思います。
Felicaのライセンスのお話はこちらで読めます → https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1907/08/news075_2.html
Felicaなんていらねぇよ!って人には少々割高な買い物になりますが、メルカリのメルペイなどID決済を使いたい、
モバイルSuicaを使いたいって人にはおすすめできるスマホだと思います。

動作はヌルサク

スナドラ835搭載端末と比べるとゲーム面ではやはり劣ります。
が、シャープの強みであるIGZOディスプレイを搭載していることもあり、
ブラウジングの面では非常に快適です。

使っているとわかるのですがスクロールしたときのチラツキが驚くほど少ないです。
ハイスピードIGZOについては、下記動画が参考になると思います。

ハイスピードIGZO 機能紹介ムービー

ゲームをする人には上位機種である、AQUOS R2 Compactをお勧めします。

こちらはスナドラ845を搭載しており、
ゲームをする上でのスペックははるか上です。
しかしながら価格が普通にハイエンド並みのものですので、
ゲームをしない方にはAQUOS R Compactの方がおすすめです。

プリインストールアプリは削除か無効化を推奨

au、Softbankから発売されているものにはプリインストールアプリとして、
不要なアプリが複数入れられています。

それらがあるとバックグラウンドで動作し、
電池の持ちが悪くなってしまうので、プリインストールアプリは削除、もしくは無効化してしまうことがおすすめです。
ただ、電池持ちに関してはだと思います。可もなく不可もない印象でした。

まとめ

発売当時の70000という価格ではとてもオススメできるスマホではありませんでしたが、
現在の値下げされている価格での購入であればとても満足度の高い、良いスマホだと思います。
私が特別いいなと思ったのは、ハイスピードIGZO、エモパーでした。

今ではスマホもどんどん大型化されていますし、
iPhone SEの後継機は出そうにありません。
小型の高スペック端末が欲しいという方はぜひチェックしてみてください!
以上、らびろぐ管理人らびでした〜。