こんにちわ!RABIMAX管理人、らびです。
今更ながらFreetel性のスマートフォン、Freetel samurai rei について記載いたします!

とりあえずスペック表をどーん!

OS Android 6.0
サイズ 高さ:145.8mm
幅:71.5mm
厚さ:7.2mm
重さ 約136g
ディスプレイ 5.2inch / 1920×1080 (フルHD)/ IPS液晶
CPU MediaTek
MT6753
1.3GHz / オクタコア / 64bit
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
カメラ 1,300万画素 / 800万画素
連続通話時間 約12時間30分
バッテリー 2,800mAh
連続待受時間 4G:約288時間
3G:約285時間
SIM スロット数:2(国内で利用できるのは1つのみ)
SIM対応:micro / nano
※nanoSIMを利用する場合はmicroSD利用不可
対応バンド 3G:Band 1/6/8/19
4G:Band 1/3/7/8/19/20
通信速度 LTE:下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
3G:下り最大42Mbps / 上り最大11Mbps
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth バージョン:4.0 LE
パワークラス:class 1
プロファイル:HSP / OPP / PAN / HID / A2DP / HFP / PBAP / MAP
内蔵センサー GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / 重力センサー / ジャイロセンサー / e-compass
microSD 最大128GB

はい、スペックは上記のような感じです(適当

なぜ、今になってFreetelのrei?もうすぐRAIJINでるよ?
と思った方もいると思いますが逆に今だからこそ!reiを狙ったんですねぇ。

スマホハードユーザーな私がミドルスペックのスマホを買うのはもちろんサブ端末としてですが、
発売当初32000円ほどしていたFreetelのSAMURAI REIですが、
今はなんと一万円ほどお値段が下がっています!!

本来であれば、発売日当日にでも買おうかと思っていた端末だったのですが、
他の高性能端末を安く入手できたこともあり、購入を見送っていました。

最近になってレビューを読んでいると結構バグやら問題があったようで、
発売日に買わなくてよかったなーといった印象だったのですが、
お値段を調べてみたところ!一万円も値下げしてる!?
ということで購入に踏み切りました。

とはいってもまだぽちっただけなので届き次第詳細なレビューと噂されているバグの検証をしてみます!
以上、RABIMAX、らびでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください