マンガにつける透明ブックカバーっていいなって話。

ちわ〜!らびろぐ管理人、らびです!

アクタージュの件があって、
手に入らなくなる漫画もあるんだな〜って思いまして。

今まで本にカバーとかせずに普通に本棚に並べてたんですけど、
透明のブックカバーを試しにと購入してみたらめっちゃ良かったです!

おすすめポイント① 本が汚れない

これは当然なんですけど、
表紙にカバーをつけるんで本が汚れません( ˘ω˘)
まあこれは当然なんでそんなに語ることもないです。

おすすめポイント② 帯をつけたままでも邪魔にならない!

これ、一番でかいですね。
帯も取っておきたい派の人は絶対カバーをつけるべきです!!

帯をつけたままカバーをすることで邪魔にならずに読めます。

私が購入したブックカバーは最後にシールでペタッと止めるタイプのやつでした( ˘ω˘)

[amazonjs asin=”B07TDLYY5T” locale=”JP” title=”【日本製コミック侍】透明ブックカバー【少年少女コミック用】100枚”]

使ってるのはコイツです!
100枚入りで1000円しないんでめっちゃいいです(‘ω’)

ちょっと反射してて申し訳ないですが、こんな感じ。
遊戯王カードを入れてたスリーブを思い出しますね( ˘ω˘)

説明書はたったこれだけ。
ただ、私はちょっとこの説明書通りにはやりたくないな、と思っておりまして。

と、いうのも裏表紙からやれって書いてあるんですが、
裏表紙からやるとどうしても表紙を反らせる角度がきつくなりすぎて表紙が傷んでしまいそうになります。
なので私は先に表紙を限界まで差し込んでから裏表紙を入れて、調整するってやり方のほうがマンガへのダメージが減らせそうです。

まあ実際にやってもらえばどちらがいいかわかると思うので大切な漫画がある!
って人はぜひつけてみてください( ˘ω˘)☝
帯を保管しておきたい!って人もぜひ!

[amazonjs asin=”B07TFHVPZ3″ locale=”JP” title=”【日本製コミック侍】透明ブックカバー【B6青年コミック用】100枚”]

ちなみに青年誌のマンガはサイズでかいので青年誌用のもあります( ˘ω˘)
こちらも同じところから出てるのでおすすめです!

以上、らびろぐ管理人らびでしたっ!

タイトルとURLをコピーしました